2010年11月05日

勧誘はあります〜賢い対応編〜

どのエステに行っても勧誘はあります。


あとはそれがしつこいかどうかだけの話し。

体験談にもありましたが、ほとんど裸の状態での施術になりますんで、そこで手を変え品を変えて契約してもらおうと迫ってくることも考えられます。

で、そこで賢い勧誘対抗法をお知らせしましょう。

「いまはいろんなお店で体験して、比較してから決めようと思ってます。
なので、数か月待っててくださいね。
 いつかお世話になるのを楽しみにしてますから。」

というトーク。

もしそれでもしつこかったら

「でも無理に契約してクーリングオフするのもイヤだし・・・・」

というトーク。

エステティシャンならエステ契約のクーリングオフ期間が20日間だというのは
よく承知しています。
(特定商取引法の継続的役務提供契約ってのになるらしいです)


クーリングオフはふつうハガキなんかでやるんで、その後電話で断ることも要りません。
で、クーリングオフ後の再勧誘は法律違反になるんで、彼女たちはより尻込みするでしょうね。
仮にクーリングオフしちゃった場合でも、クーリングオフの理由を説明をする必要もありません。

でもあくまでも丁寧にお話ししてあげてください。

後日ホントに永い付き合いになるかもしれませんから。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。