2010年11月17日

長続きしないダイエットを「やり抜く!」ための5つのコツとは?

ダイエットで1番困るのが「やり抜く!」ことですよね。

「おっ、これはいけるかも」と手応えを感じたダイエット方法でも、仕事などで忙しくなり、気がつくと1ヶ月も放置していたなんてことはありませんか?

そんな困難な「やり抜く!」方法を教えてくれるのが、『面倒くさがりで続かない人のための「やり抜く!」技術』(日本実業出版社)です。

面倒くさがりで続かない人のための やり抜く技術

新品価格
¥1,260から
(2010/11/17 21:07時点)



著者は、「やり抜く!」ことで道が開けたという経験を持つ久米信行氏です。久米信行氏は、会社経営者であり、かつ『メール道』『ブログ道』(NTT出版)などの多数の著書があります。

この『面倒くさがりで続かない人のための「やり抜く!」技術』に、ダイエットを「やり抜く!」技術もありましたので、ご紹介します。
 

■ダイエットを気張らす楽しくやり抜く5つのコツ

1.太りやすいからこそ、身体と心に詳しい健康博士に
2.平衡状態をキープするより、自然な浮き沈みを楽しむ
3.ダイエット以外の目標を作るとうまくいく
4.見かけ上の美しさより、パワー最大で快適な健康状態
5.まわりを楽しく幸せにできる福相を目指す




んー、なんか、期待はずれかもしませんが、3の「ダイエット以外の目標を作るとうまくいく」が1番役立ちそうですね。

久米信行氏の場合、ミニトライアスロンや自動自転車通勤時のタイム短縮やバッテリーを長持ちさせることが、結果的にダイエットにつながったそうです。ダイエットを助けて、かつダイエットを楽しめる別の目標は、確かに、続けられそうですね。

この『面倒くさがりで続かない人のための「やり抜く!」技術』は、5章に分かれており、さらに、合計31のテーマについて、具体的に「やり抜く!」技術を教えてくれます。

ざっと、いくつか上げてみます。

・勉強
・本を読む習慣
・ブログやTwitter
・早起き
・ダイエット
・続けたいものが見つからない
・自己投資を続けるお金がない
・働くモチベーションを維持できない
・反対されると、自分の意見を貫けない
・最初は盛り上がるが、すぐに飽きて熱が冷める
・人生の目標や新年、夢がない



何か、心にヒットしたことがあれば、本書を手に取るのもいいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。